フィンペシア

フィンペシアの成分・効果・服用の注意点から、副作用や入手方法について説明しています。
TOP >フィンペシア

フィンペシアとは

フィンペシア

フィンペシアは、飲む育毛剤として有名なプロペシアジェネリック医薬品(後発医薬品)です。

主成分はプロペシアと同じフィナステリドで、男性型脱毛症(AGA)の頭頂部、前頭部、生え際などの抜け毛に効果があるとされています

フィンペシアはジェネリック医薬品のため、プロペシアと同じ成分で同じ効果が期待できる上に、プロペシアよりも安価で入手することができます。

男性型脱毛症の治療は数ヶ月以上に及ぶため、手頃な価格で続けられるという意味では、経済的にも無理なく始められる育毛剤です。

フィンペシアの効果

フィンペシアはAGAと呼ばれる男性型脱毛症に効果があります。

男性型脱毛症とは、テストステロンという男性ホルモンがジヒドロテストロンという物質に変化することで頭頂部や前頭部の一部の毛髪が軟短毛化してしまう状態をいいます。フィンペシアはその主成分であるフィナステリドが毛部細胞の男性ホルモンの過剰分泌やジヒドロテストロン化する働きを抑制することで、薄毛や抜け毛を防ぎ、自然な発毛や育毛を促します。

またミノキシジル系の育毛剤(ロゲインなど)を併用すると、より確実な発毛効果を期待することができます。

ただしフィンペシアもプロペシアと同様に男性型脱毛症の専用治療薬として開発されたものですので女性は服用することができません。

フィンペシアの服用

フィンペシアは1日1回1錠を毎日決まった時間帯に服用して下さい。

フィンペシアの効果は早い人で3か月から実感できますが、継続使用することで男性型脱毛症を抑制することができますので、最低でも半年を目途に服用して下さい。

また男性型脱毛症は進行性のため、服用を途中で止めてしまうと効果は持続しません。このためフィンペシアは長く継続して使用することをお勧めします。

フィンペシアの副作用

フィンペシアはジェネリック医薬品ということもあり、また日本では未承認の成分を一部含んでいるため、安全性が気になるところですが、プロペシア同様、ほとんどの人に大きな影響はありません。

ただし、フィンペシアの主成分であるフィナステリドは、前立腺肥大症の治療薬として効果があるとされていますので、体質によっては性機能障害や性欲減退、精液量減少、また頻尿や肝機能障害などの症状に対する注意が必要です。

ただし、専門医の診断と正しい服用を守れば安心してお使い頂けます。また女性の方が誤って服用すると、ホルモンのバランスを崩したり、妊娠中の場合は胎児にも副作用の影響が及びますので、くれぐれも女性やお子様の手の届かない場所での保管を心がけて下さい。

フィンペシアの入手方法

フィンペシアは処方薬のため、専門医の処方箋をもとに調剤医薬局などで購入する育毛剤です。

インターネットの個人輸入などで入手することもできますが、初めてご使用になる方は副作用のリスクを軽減するためにも、一度は専門医の問診や診察を受けることをお勧めします。

また継続的に購入する方や、個人的に入手を希望される方などに、当サイトでは、信頼性の高いアイドラッグストアを主に勧めています。

フィンペシア ⇒フィンペシアの個人輸入代行店